Browse By

家賃が少し安くなるかも?これが気にならなければお得物件?

下の階が飲食店の部屋は

駅から同じ距離の同じ物件で、少しでも家賃が安くなればうれしいと思う人はいるかもしれません。通常同じ物件であっても部屋の窓からの眺望や、階数によって家賃は違うものです。その中でも家賃の交渉ができそうな条件はいくつかあります。1つ目は部屋のすぐ下が飲食店などの場合です。夜遅くまで営業していたり、料理するときの煙が出てくるような飲食店であれば、上の部屋だと洗濯物が干せないなどの悩みがでるかもしれません。それでも気にならないのであれば、お得に借りられる可能性があります。

幹線道路沿いの部屋は

間取りも希望通り、最寄駅からの距離もいいし、全体的に気に入った物件があったとします。もしその物件が幹線道路や高速道路など交通量の多い道路沿いに立地していて、窓を開けたら排気ガスや騒音の心配がありそうな部屋を借りようとした場合、気になりませんか。階数によっては振動などもあるかもしれません。もし、気にならないようであれば、こちらも家賃の交渉ができる可能性があります。なぜなら、このような環境が気になる人も割と多いからです。

電車の線路沿いの部屋は

都市部によくある物件ですが、鉄道が発達しているために線路が至るところにあります。窓を開けたら線路が見えて、電車が始発から終電の時間まで途切れることなく走り続ける様子がよく見える部屋があったとします。これが気になる人もいれば、気にならない人もいると思います。中には電車が好きな人もいるでしょうし、終電が終わるころに寝るので気にならない、線路があるので目の前に建物がなく、日当たりが良いからいいという人もいるかもしれません。そんな人は少しお得に借りられるかもしれません。

賃貸物件には家賃のほかにも必要な費用があります。敷金・礼金に、2年毎の更新料がかかります。更新料は概ね1ヶ月の家賃の半額です。