Browse By

失敗しないモデルルーム見学のチェックポイント

マンションのモデルルーム見学

マンションを買おうと考えてモデルルームを見学することってありますよね。モデルルームというのは、きれいで洗練された家具が的確に配置されていたり、内装が美しく保たれていたりなど、見ただけで舞い上がってしまうように作られているものです。しかしあまりそうした美しさに惑わされないように心がけましょう。モデルルームの見学というのは、自分の希望の条件が揃っているか、実際はどのようなものなのかというものを確かめる機会ですから、冷静な目を持って臨む必要があります。

複数のモデルルームを見学する

マンションや一戸建ての購入というのは夢のようなことでどうしても舞い上がってしまいがちです。しかし住宅の購入は一生に一度あるかないかの出来事です。あまり浮かれてしまって、決断が早計とならないように、慎重に事を進めていく必要があります。モデルルームの見学をするときの、一軒だけ見て気に入ったからそこにしようというのはあまりにも早計と言わざるを得ませんね。モデルルームは複数見て回って、その中から気に入ったものをピックアップしていくべきなのです。

見る時間帯などを変えてじっくりと

複数のモデルルームを見学してお気に入りのマンションが見つかったというのは良いことですが、まだ終わりではありません。モデルルームは何度もじっくり見学をさせてもらいましょう。特に朝と夜とでは受ける印象が違ったり、周りの環境の例えば交通量だとか防犯上の問題なども、見る時間が違うとはっきりと良し悪しがわかってくるものです。時間帯を変えたり、また平日と休日とでも違った雰囲気だったりするので、いろんな見方をしてみましょう。

新築マンションとは竣工して人が住むまでの事を言いますが、業界では超青田売りをしているので価格が決まる前の予告広告の時までで、価格が決まった本広告時にはクリアランスと表現します。実際はもちろん新築です。