Browse By

けっこう聞いてくれる!?賃貸物件の交渉のコツ

不動産会社の営業マンを取り込む

賃貸住宅には出来るだけ良い条件で住みたいものですよね。とはいえ立地条件が良かったり、周辺環境が優れていたりする物件は、その分家賃や敷金・礼金などが高かったりしますし、逆に家賃の低い物件は、今度は立地条件が悪かったりなどするものです。そこで、交渉をすることによって、より自分の条件に合った賃貸住宅を手に入れたいところです。その際には、まず不動産会社の営業マンに好かれておく必要があるといます。大家さんと交渉してくれるのはこの営業マンですから、営業マンからの好感度を高めておくと熱心に交渉をしてくれるのです。

家賃の交渉をするためには

家賃をもう少し安くしてくれたら住んでも良いのに、なんて考えることってありありませんか。そういう時は、思い切って家賃を値切ってみてはどうでしょうか。その際、交渉のコツとして、少なめの金額を言っておくと成功の確率がアップするかもしれません。1000円ではなく、2000円安くしてほしい、といったように、最初により大胆な交渉金額から始めると、何回か交渉を重ねた時に、向こうが譲歩してくれる可能性が高くなるのです。是非とも試してみてはいかがでしょうか。

タイミングを意識しよう

家賃や設備などの交渉をする際には、そのタイミングを意識しておくと良いでしょう。最初から交渉をしてしまうのではなく、契約するかどうかの瀬戸際あたりで交渉を開始すると成功確率はぐっと上がります。たとえば、「あと家賃が1000円安ければ契約するのに」とか、「この部屋にエアコンがついていたら契約する」など、契約するつもりがあるということをほのめかすのは重要です。契約することを前提として交渉をしてみると、けっこう成功確率が上がるものですよ。

江別市の賃貸物件を探す場合には、通勤方法に合わせて賢く物件探しをするべきです。特に自家用車で通勤する場合には、敷地内駐車場完備のマンションやアパートを選ぶべきです。